カンジダ膣炎ってどんな症状?

カンジダ膣炎は女性がなりやすい性病だと認識している人も多いと言えますが、その詳しい感染原因や症状などについては理解していないという人も少なくありません。特に女性はカンジダ菌に感染してしまいやすいので、病気の原因や症状について理解を深めておく必要があると言えるでしょう。正しい知識を持っておくことでカンジダ膣炎になることを防ぐことができたり、もし発症したとしても迅速に治療を進めたりすることができるはずです。

カンジダ膣炎はカビの一種であるカンジダ菌が原因となって起こる性病ですが、必ずしも性行為が原因となって感染する病気ではありません。もちろんコンドームなしでセックスやオーラルセックス、アナルセックスなどを行ったときにも感染することがありますが、それよりも体内に最初から存在していた常在菌によって自己感染を引き起こしてしまう人が多いと言えるのです。特に女性は身体のなかにカンジダ菌を保有している人が多く、腸内や膣内にもともと菌が存在している人は少なくありません。普段、常在菌は大人しくしているので身体に悪い影響を与えませんが、ストレスや疲労の蓄積などが原因となって免疫力が低下すると、カビの一種であるカンジダ菌が異常増殖してしまい、自己感染してしまうのです。

カンジダ膣炎になってしまうと、陰部にかゆみや痛みを覚える以外に、排尿がしづらくなってしまったり、ヨーグルト状のおりものや酒粕状のおりものが分泌されたりするようになります。なかには医療機関を受診したり治療薬を用いたりせずに自然治癒を期待する人もいますが、何もしないで待っていても症状がすぐに緩和されることはないので、治療薬などを用いて対処するようにしてください。他の性感染症の治療薬は日本国内のドラッグストアで市販されていないことが多いのですが、カンジダの場合は軟膏などが販売されているので購入して利用してみると良いでしょう。

カンジダ膣炎は再発しやすいことでも有名であり、体内に潜伏しているカンジダ菌が再繁殖してしまうと再び症状が起こってしまいます。免疫力が低下していると簡単に再繁殖や再発を引き起こしてしまうので、生活改善を行って再発しづらい身体をつくることが大切です。生活改善の方法としては、疲労やストレスを溜めないようにする、バランスの良い食事や質の高い睡眠をとるようにする、ホルモンバランスが乱れないようにサプリメントなどを利用してホルモンバランスを整えるなどがあるので、試してみると良いでしょう。

この病気は膣粘膜に症状があらわれるので、膣付近にかゆみや痛みが生じたり、膣粘膜に症状があらわれると、いつもとは違ったおりものが分泌されたりするのです。もしも身体に違和感を覚えたときには、医療機関を受診したり検査を行ってみたりしてください。最近では自宅でも検査することができる検査キットが販売されています。自分で検体を採取して指示された宛先に送付すれば、性病を患っているかどうかチェックしてもらうことができるので、病院に行きづらいという場合はそちらを利用してみても良いでしょう。

カンジダは早期発見から治療を行うことで、早く症状を改善することができます。稀にひどい排尿痛が起こることもあり、その場合はひどい痛みのあまり排尿障害を引き起こすこともあるのです。違和感を覚えたときはなるべく早く適切な行動をとることで、素早い治療や完治が可能となります。カンジダ膣炎になってしまったときには、特におりものの変化から感染の事実に気づきやすいので、おりものがヨーグルトや酒粕のような状態のものであったら、カンジダになっていることを疑ってみると良いでしょう。

関連記事
HIVになると梅毒を併発する恐れがあるって本当? 2020年02月06日

HIVは症状が進行するとエイズを発症してしまうので、恐ろしい病気として認識されています。これらの病気になると免疫力が低下してしまうので、あらゆる病気にかかりやすくなるのです。HIVになると梅毒を併発する恐れがあると言われていますが、これはその通りだと言うことができます。感染していない健康体の人よりも...

ヘルペスは性行為をしなくても感染する可能性がある 2020年04月08日

ヘルペスは性行為をしなくても感染することがある性感染症のひとつであるため、しばらく性行為を行っていないという人や、これまでに一度も性行動を行ったことがないような子供でも病気になってしまうことがあります。この病気に感染してしまうと性器や口腔内に水ぶくれが生じてしまったり、激しい痛みやかゆみが生じたりし...

性病に高い効果を発揮するミノサイクリン 2020年03月14日

性感染症を治療するための薬はたくさん存在していますが、性病の種類によって利用する治療薬は異なることを知っておかなければなりません。病原体や原因菌、原因ウイルスなどの種類が違っていると、それぞれに効果的に作用する成分を含んだ治療薬を用いなければならないのです。たとえばクラミジアや淋病などの性病に高い効...

クラミジアは感染率の高い性病! 2020年02月23日

クラミジアは日本国内で最も感染者数の多い性病だと言われており、その患者数は40万人以上だとされています。多くの患者数がいることからもわかるように、この性病はとても感染率の高い病気だと言うことができるのです。これはクラミジアトラコマティスと呼ばれる病原菌が原因となって発症する病気であり、主な感染経路は...

時代が変わった!梅毒は完治します 2020年01月20日

梅毒は昔からある有名な性感染症だと言うことができますが、ペニシリンによる治療法が確立されるまでは不治の病として恐れられていました。しかしながら、時代とともに医療技術が発展したことによって、現在では早期発見して適切な治療を受ければ完治することができるようになっているのです。ただし、治療開始が遅くなって...