クラミジアは感染率の高い性病!

落ち込んでいる男性

クラミジアは日本国内で最も感染者数の多い性病だと言われており、その患者数は40万人以上だとされています。多くの患者数がいることからもわかるように、この性病はとても感染率の高い病気だと言うことができるのです。これはクラミジアトラコマティスと呼ばれる病原菌が原因となって発症する病気であり、主な感染経路は性行為であると言われています。感染率が高いことから、カップルのうち一方が感染していたらパートナーも感染している確率が非常に高い病気です。

クラミジア感染者と、コンドームを装着することなくセックスやオーラルセックス、アナルセックスなどを行うと、性器や粘膜からクラミジアトラコマティスが入り込んでしまい、クラミジアに感染してしまう可能性があります。ピルを飲んでいる場合や男性同士の場合は妊娠の心配がないので避妊具を用いないこともありますが、それが原因で感染してしまうことがあるのです。また、性風俗店では性器の挿入を行っていないお店が多いですが、その一方でオーラルセックスによるサービスの提供が一般的なので、働いている女性の咽頭に感染があった場合はお客さんである男性の性器に感染してしまう可能性があります。近頃は性風俗に従事する女性やそれを利用する男性の間で性病が蔓延していること、一般人の間でもオーラルセックスが一般化していることが原因で感染者が増加傾向にあると言えるのです。

クラミジアは感染率の高い病気なので、しっかりと予防策を講じていなければ、性行為を行う人は誰でも感染してしまう可能性があります。もしも感染してしまった場合は効果の高い治療薬を用いて症状を改善しなければなりません。マクロライド系のジスロマックは、有効成分にアジスロマイシンを含んでいる、とても効果の高い治療薬です。アジスロマイシンは細菌が増殖するために必要なタンパク質の生合成を阻害する作用をもたらすので、それによってタンパク質の生合成ができなくなってしまった病原菌は死滅します。アジスロマイシンを含んでいるジスロマックを用いれば、殺菌的な効果を期待することができるというわけです。

ジスロマックの使用方法は特徴的で、1回服用すれば7日間ほど効果が持続するという特徴があります。他の治療薬と使用方法が異なるので、服用前には用法用量をチェックしておきましょう。また、副作用として腸の働きに関係する症状が起きやすいと言えます。下痢や便秘などの副作用が多いので病院でジスロマックが処方されるときには、一緒に整腸剤が処方されることもあるほどです。もしネット通販などで購入するのであれば、ジスロマックだけではなく整腸剤も用意しておけば、副作用を起こしづらくなるでしょう。

クラミジアは感染率の高い性病なので、感染者と性行為を行ってしまった場合は自分も感染してしまった可能性が高いと言えます。それだけでなく、パートナーとも性行為を行っていれば、パートナーにうつしている可能性もあるので、自分だけが検査や治療を行うのではなく、きちんと事情を話して一緒に検査などを行っていくことが必要となるでしょう。自分だけが治療したとしても、パートナーが感染しているままであれば再び病気がうつってしまい、ずっと病気をうつし合うことになってしまうかもしれません。一方が予防に気をつけていたとしても、パートナーが性風俗店を利用していたり複数人と関係を持ったりしていれば感染してしまう確率が高まります。クラミジアになってしまう確率を下げたいと考えるのであれば、パートナーと性病についての正しい知識を共有して、ふたりで感染しないための予防に努めなければ意味がないと言えるでしょう。

関連記事
性行為に消極的な人ってどんな特徴がある? 2020年06月12日

女性よりも男性で性感染症を患っている人数が多い傾向にありますが、これは男性のほうが性行為に対して積極的な人が多いからではないかと推測することができます。つまり、性に対して積極的な人をパートナーに選んでしまうと、風俗を利用するなど自分以外の人とも身体の関係を持って性病に感染するリスクを高めてしまうかも...

カンジダ膣炎ってどんな症状? 2020年05月07日

カンジダ膣炎は女性がなりやすい性病だと認識している人も多いと言えますが、その詳しい感染原因や症状などについては理解していないという人も少なくありません。特に女性はカンジダ菌に感染してしまいやすいので、病気の原因や症状について理解を深めておく必要があると言えるでしょう。正しい知識を持っておくことでカン...

HIVになると梅毒を併発する恐れがあるって本当? 2020年02月06日

HIVは症状が進行するとエイズを発症してしまうので、恐ろしい病気として認識されています。これらの病気になると免疫力が低下してしまうので、あらゆる病気にかかりやすくなるのです。HIVになると梅毒を併発する恐れがあると言われていますが、これはその通りだと言うことができます。感染していない健康体の人よりも...

ヘルペスは性行為をしなくても感染する可能性がある 2020年04月08日

ヘルペスは性行為をしなくても感染することがある性感染症のひとつであるため、しばらく性行為を行っていないという人や、これまでに一度も性行動を行ったことがないような子供でも病気になってしまうことがあります。この病気に感染してしまうと性器や口腔内に水ぶくれが生じてしまったり、激しい痛みやかゆみが生じたりし...

性病に高い効果を発揮するミノサイクリン 2020年03月14日

性感染症を治療するための薬はたくさん存在していますが、性病の種類によって利用する治療薬は異なることを知っておかなければなりません。病原体や原因菌、原因ウイルスなどの種類が違っていると、それぞれに効果的に作用する成分を含んだ治療薬を用いなければならないのです。たとえばクラミジアや淋病などの性病に高い効...