ヘルペスは性行為をしなくても感染する可能性がある

ヘルペスは性行為をしなくても感染することがある性感染症のひとつであるため、しばらく性行為を行っていないという人や、これまでに一度も性行動を行ったことがないような子供でも病気になってしまうことがあります。この病気に感染してしまうと性器や口腔内に水ぶくれが生じてしまったり、激しい痛みやかゆみが生じたりして苦しい思いをすることが多いです。そうならないようにするためには、どのような経路で感染する可能性があるのかを知り、感染しないように予防しておくことが大切だと言えます。

公衆トイレや大衆浴場などを利用することでも感染することがあり、ヘルペスウイルスを保有している人が座った便座、銭湯のイスやサウナの座り場に同じように腰かけてしまうと感染することがあるのです。浴槽のフチなども感染者の性器や肛門が触れていた部分に、同じように自分の性器や肛門が触れることで病気がうつることもあります。ピンポイントで同じ場所に座ることなどほとんどないと思う人もいるかもしれませんが、便座や洗い場のイスなどは決められた位置に腰かけるわけですから、同じ場所に座って感染する可能性が高いと言えるでしょう。また、タオルや下着などを共有することでも病気がうつってしまうことがあるので、注意しておかなければなりません。

公衆トイレや大衆浴場などで感染を防ぎたいと思うのであれば、便座に座る前には除菌シートで便座を清潔な状態にしたり、イスやサウナの座り場に腰かける前には熱湯を流すなど工夫したりすることが大切です。ヘルペスは子供も感染してしまうことがあるので、子供と一緒に銭湯を利用するときも、イスに座る前には一度お湯をかけてから座るなど指導しておくようにすると良いでしょう。タオルや下着を共有する人は少ないと思いますが、家族間でも過去に感染したことがある人はウイルスを保有している可能性があるので、タオルをわけるなど工夫してください。

ヘルペスはバラシクロビルやアシクロビルを含んだ治療薬を用いることで、症状の改善を期待することができます。バラシクロビルやアシクロビルはヘルペスウイルスの増殖を抑制し、活性化しないようにするという作用をもたらす治療薬です。特にバラシクロビルを含むバルトレックスはとても有名であり、治療薬としてはバルトレックスが選ばれることが非常に多いと言えます。

バラシクロビルやアシクロビルを含む治療薬は、病院で処方してもらう以外には個人輸入によって手に入れることができますが、その際は使用方法と副作用の確認をしっかりと行いましょう。使用方法と副作用などを含む薬の特徴を知っておけば、正しい方法で治療を進めて行くことができます。もしも副作用が生じた場合は、医師に相談するようにしてください。

ヘルペスは性行為だけが原因で起こる病気ではないので、他の性感染症とは異なった経路で感染する可能性があるということを知っておかなければなりません。性行為のみで感染すると勘違いしていれば、身体に異変は生じているけれど性行為をしていないから性病ではないと判断してしまうかもしれないのです。大衆浴場や公衆トイレの利用、タオルなどの共有が原因となって感染することもあると知っておくことが大切だと言えます。

また、ヘルペスに感染してしまったときは一刻も早く治療を開始することが大切です。ヘルペスウイルスを根絶することはできませんから、早く治療することでウイルスの増殖を食い止めて、それらの活動を抑制することができるようにしなければなりません。バルトレックスなどを利用すれば効果的に治療を進めることができますので、ヘルペスに感染した可能性がある場合はバラシクロビルやアシクロビルを含んだ治療薬で症状を改善しましょう。

関連記事
カンジダ膣炎ってどんな症状? 2020年05月07日

カンジダ膣炎は女性がなりやすい性病だと認識している人も多いと言えますが、その詳しい感染原因や症状などについては理解していないという人も少なくありません。特に女性はカンジダ菌に感染してしまいやすいので、病気の原因や症状について理解を深めておく必要があると言えるでしょう。正しい知識を持っておくことでカン...

HIVになると梅毒を併発する恐れがあるって本当? 2020年02月06日

HIVは症状が進行するとエイズを発症してしまうので、恐ろしい病気として認識されています。これらの病気になると免疫力が低下してしまうので、あらゆる病気にかかりやすくなるのです。HIVになると梅毒を併発する恐れがあると言われていますが、これはその通りだと言うことができます。感染していない健康体の人よりも...

性病に高い効果を発揮するミノサイクリン 2020年03月14日

性感染症を治療するための薬はたくさん存在していますが、性病の種類によって利用する治療薬は異なることを知っておかなければなりません。病原体や原因菌、原因ウイルスなどの種類が違っていると、それぞれに効果的に作用する成分を含んだ治療薬を用いなければならないのです。たとえばクラミジアや淋病などの性病に高い効...

クラミジアは感染率の高い性病! 2020年02月23日

クラミジアは日本国内で最も感染者数の多い性病だと言われており、その患者数は40万人以上だとされています。多くの患者数がいることからもわかるように、この性病はとても感染率の高い病気だと言うことができるのです。これはクラミジアトラコマティスと呼ばれる病原菌が原因となって発症する病気であり、主な感染経路は...

時代が変わった!梅毒は完治します 2020年01月20日

梅毒は昔からある有名な性感染症だと言うことができますが、ペニシリンによる治療法が確立されるまでは不治の病として恐れられていました。しかしながら、時代とともに医療技術が発展したことによって、現在では早期発見して適切な治療を受ければ完治することができるようになっているのです。ただし、治療開始が遅くなって...