時代が変わった!梅毒は完治します

悩んでいる男性

梅毒は昔からある有名な性感染症だと言うことができますが、ペニシリンによる治療法が確立されるまでは不治の病として恐れられていました。しかしながら、時代とともに医療技術が発展したことによって、現在では早期発見して適切な治療を受ければ完治することができるようになっているのです。ただし、治療開始が遅くなってしまうと、完治させることが困難になるケースもあるので、梅毒は早期発見と早期治療が大切であることを忘れないでください。それと併せて、どのような方法で治療するのかも確認しておくようにしましょう。

現在においても、梅毒にはペニシリン系の治療薬が最も効果的だとされており、医療機関を受診するとペニシリン系の抗生物質を処方してもらうことができます。アモキシシリンやノバモックスが処方されることが多く、これらはアモキシリンと呼ばれる有効成分を含んでいる抗生物質です。アモキシシリンもノバモックスもサワシリンと呼ばれる有名なペニシリン系治療薬のジェネリック医薬品なので、高い治療効果を期待することができます。有効成分であるアモキシリンは、細菌の細胞壁の合成を阻害することによって細菌を死滅させるという作用をもたらすので、原因菌である梅毒トレポネーマに対して殺菌的な効果を得ることができるのです。

使用方法は、アモキシリンの成分が250mgの錠剤を例に挙げると、これを1日3回から4回服用します。アモキシシリンもノバモックスも同様なので、1日に約750mgの有効成分が摂取できるようにしなければなりません。病院で処方箋を出してもらえば、医師や薬剤師から使用方法や副作用について説明を受けることができるので、用法用量を含め注意すべきことなどを聞いておくようにしてください。もしも、個人輸入代行サービスなどを利用してネット通販で購入するのであれば、医師や薬剤師から説明を聞くことは不可能なので、自分で使用方法や副作用について調べ、理解しておくようにしましょう。

アモキシシリンやノバモックスを飲み始めた時期によって、完治までに必要となる期間は異なります。しこりができ始めた最初の段階であれば2週間から4週間程度で完治することができますが、バラ疹などが見られるようになった第2期から治療を始めると、1か月から2か月かけて治療を進めて行くことになるのです。それ以降は3か月以上治療期間が必要となったり、場合によっては重症化していて治療が困難であったりするケースもあるでしょう。なるべく、バラ疹が見られるようになる第2期までに治療を開始することができれば、短い期間で確実に完治させることができます。

梅毒は早く感染していることに気づき、ペニシリン系の治療薬を服用して治療を進めて行けば、完治させることができるので、初期症状があらわれたら医療機関を受診するようにしましょう。発見が早ければ早いほど、検査や治療までの無駄な空白期間をつくることなく、治療を開始することができますので、梅毒に感染したらどのような症状が起こるのかを頭に入れておいて、実際に感染してしまったときは早く気づくことができるようにしてください。また、自分が梅毒に感染している場合はパートナーにも感染させている可能性がありますので、事情を説明してパートナーも医療機関で診察を受けたり、検査を受けたりしなければなりません。最近では積極的に検査を受ける人が増えていたり、保健所に行けば匿名で無料検査をすることができる仕組みがつくられていたりするので、末期症状まで病気が進行する人は少なくなりつつあります。末期症状まで病気が悪化してしまうと治療が長引いたり、他の病気を併発したりして大変な思いをすることになるので、なるべく初期の段階で治療を始めましょう。

関連記事
性行為に消極的な人ってどんな特徴がある? 2020年06月12日

女性よりも男性で性感染症を患っている人数が多い傾向にありますが、これは男性のほうが性行為に対して積極的な人が多いからではないかと推測することができます。つまり、性に対して積極的な人をパートナーに選んでしまうと、風俗を利用するなど自分以外の人とも身体の関係を持って性病に感染するリスクを高めてしまうかも...

カンジダ膣炎ってどんな症状? 2020年05月07日

カンジダ膣炎は女性がなりやすい性病だと認識している人も多いと言えますが、その詳しい感染原因や症状などについては理解していないという人も少なくありません。特に女性はカンジダ菌に感染してしまいやすいので、病気の原因や症状について理解を深めておく必要があると言えるでしょう。正しい知識を持っておくことでカン...

HIVになると梅毒を併発する恐れがあるって本当? 2020年02月06日

HIVは症状が進行するとエイズを発症してしまうので、恐ろしい病気として認識されています。これらの病気になると免疫力が低下してしまうので、あらゆる病気にかかりやすくなるのです。HIVになると梅毒を併発する恐れがあると言われていますが、これはその通りだと言うことができます。感染していない健康体の人よりも...

ヘルペスは性行為をしなくても感染する可能性がある 2020年04月08日

ヘルペスは性行為をしなくても感染することがある性感染症のひとつであるため、しばらく性行為を行っていないという人や、これまでに一度も性行動を行ったことがないような子供でも病気になってしまうことがあります。この病気に感染してしまうと性器や口腔内に水ぶくれが生じてしまったり、激しい痛みやかゆみが生じたりし...

性病に高い効果を発揮するミノサイクリン 2020年03月14日

性感染症を治療するための薬はたくさん存在していますが、性病の種類によって利用する治療薬は異なることを知っておかなければなりません。病原体や原因菌、原因ウイルスなどの種類が違っていると、それぞれに効果的に作用する成分を含んだ治療薬を用いなければならないのです。たとえばクラミジアや淋病などの性病に高い効...